証券口座を開設する際は事前に比較しておこう

ネット証券が普及したことによって、気軽に証券口座を開設することができるようになりました。
特に、口座の維持管理費が不要であるネット証券は口座開設のハードルが非常に低く、とりあえず口座を作ってみるという人もいるでしょう。

証券口座の比較情報を多数ご用意したサイトです。

しかし、手あたり次第口座開設してしまうと、気付けば存在すら忘れてしまう証券口座が誕生してしまうかもしれません。

万が一、存在を忘れてしまった口座の中に入金したまま放置してしまうと、せっかくの貴重なお金が死んだ状態になってしまいます。そのため、口座を開設する場合は、自分で管理ができるようにある程度数を絞ることが重要です。もちろん、証券会社ごとに強みがあるため、必ずしも口座を開設する証券会社を1つに絞る必要はありません。


具体的には、自分がどのような投資をしたいのかをしっかり考え、その投資スタイルに適した証券会社を選ぶことが大切です。



例えば、デイトレードをして資産形成をしたい人の場合、取引手数料が少しでも安く抑えられる証券会社に口座を開設することがベストです。

そのため、各証券会社の手数料体系を比較し、手数料が最も安く済む証券口座を開設することとなります。



また、投資信託を購入したい場合は、その取扱い銘柄数を比較して、少しでも銘柄が充実している証券会社を選ぶことになります。この他にも、アメリカ株を始めとする外国株式に投資をしたい場合は、証券会社によって手数料や取扱い銘柄が堅調に違いが出ますので、各証券会社の比較が非常に重要となります。